sweets

2012年10月18日 (木)

気づけば...

気がつけば、早10月。。。
ご無沙汰しておりますm(_ _)m
どうも、先月1ヶ月間、ブログを休んでいたようです。
あれだけ暑い暑いと思っていたのに、もうすっかり肌寒いくらいに。。。
書けるネタは、色々あったのにバタバタしてて9月は過ぎて行っていました

と、言うわけで先月のお菓子のLessonのネタを...
ものすごい台風がやって来ていたある日、お教室に行って来ました。
激しい暴風雨で、持って帰ってきた時にはお菓子は悲惨な状態に
かろうじて、撮れた写真は1つです。
いえ、もう1つ撮れたのですが撮り忘れて食べてしまいました

栗のムース

Img_6603rotated_stampresized

栗が出てくると、秋ですね。
ムース生地にも中にも栗が入っていて、しあわせ〜な味でした

サブレ・ノワゼット
これは、ヘーゼルナッツたっぷりのサブレ(クッキー)です。
香ばしいヘーゼルナッツの味が口いっぱいに広がる美味しさです。
こういう焼き菓子がおいしくなってきたのは、やっぱり秋だからですね
(これも写真を撮れたハズが...すっかり忘れていました

黒砂糖の洋風カステラ
カステラって、作るの大変なんですよね。
作るくらいなら買おうって思ってしまうのですが、この洋風カステラは
スポンジ生地なのにしっとりしてて、まるでカステラのようです。
(先生曰く、なんちゃってカステラだそう。)
黒砂糖のほのかな甘みも上品でとってもおいしいです
ただのスポンジ生地だけですが、プレゼントとしても十分喜んでもらえそうなものでした。

あぁ〜、おいしかった
台風に負けずに行ったかいがありました。
(木は折れてたし、風も雨もすごくて めっちゃ怖かったけど
ごちそうさまでした
今月のお菓子のLessonも もう終わりましたがその話は、また次回に...

* アレンジとしてこのカステラを薄く焼いて、栗のムースを塗ってロールケーキにしても
おいしいそうです。



2012年7月 9日 (月)

涼しげ〜

先日、またまた今月のお菓子のLessonに行って来ました。
今月は、涼し気な夏を感じさせるお菓子でした。

ジュレ・オウ・フリュイ

Img_6362_stampresized

クリームゼリーとリキュールのゼリーの2層になっています。
そして、メロン・パイン・グレープフルーツ・マスカットが たっぷり入っています
お味は、大人のゼリーという感じでおいしいです
あっ、リキュールがキツイというわけじゃないですよ。
ツルっとして、暑い日にはピッタリのおやつですね

フレッシュフルーツの紅茶風味のトライフル

Img_6366_stampresized

イギリスのデザートのトライフルです。
元々は、ありあわせの材料で作ったデザートだったようです。
が、今はそんなこともなく豪華なデザートに変身していますね。
今回は、紅茶風味のスポンジとカスタードクリーム、紅茶風味のホイップクリーム、フルーツを重ねて作りました。
またまた、フルーツたっぷり
紅茶の風味が効いたおいしいトライフルに出来上がりました。
それに、この容器がめっちゃカワイイし

あぁ〜、今月もごちそうさまでした



2012年6月13日 (水)

あじさい色

先日、今月のお菓子のLessonに行って来ました。
梅雨になって、ジメジメした日も増えてきましたね。
今月は、ジメジメを吹き飛ばすような爽やかな味のケーキと元気が出るようなマフィンでした。

ブルーベリーのレアチーズケーキ

Img_6290_stampresized

ドーム型の型で作るカワイイケーキです。
なければ、ボウルで代用できそうです。
ブルーベリーがたっぷり入ってるので、爽やかな甘みが広がります。
薄く塗った生クリームからブルーベリーの紫色が透けて見えて、紫陽花を連想させるキレイなケーキです。
底のスポンジは、軽めになっています(レジェール)。こういうタイプのケーキには軽めが合うそうです。
※ もっと、キレイに生クリーム塗ればよかったなぁ。。。

一切れのブルーベリーのレアチーズケーキ

Img_6301_stampresized

今回は、持ち帰りの時間があるのでゼラチンを少し多めにして崩れないようにしました。
家で作って食べる時や冬には、少し少なめにしても大丈夫なようです。
その方が、柔らかくて美味しく感じるかもしれません。
爽やかな甘みと酸味のこの時期にピッタリでした。
美味しかったぁ〜。ごちそうさまでした

ポテト・ベーコンのマフィン

Img_6280_stampresized

このマフィンは、ポテトやベーコン・チーズが入っているのでお菓子というより
朝ごはんにピッタリのマフィンです。
ポテトを粗めに潰しているので、ゴロっと感やポテトの香りも感じられます。
こういうマフィンって、もう少し甘くなくていいのにと思ったこともあるのですが
これは、チーズやベーコンの塩っぱさとマフィンの甘さが、丁度いい感じ
ごちそうさまでしたぁ

***************************************
ところで、マフィンに配合されている砂糖の量ですがあまり減らしてしまうと膨らみません。
でも、砂糖を減らしたいからといって、膨らますためにベーキングパウダーの量を増やすと
苦くなります。
あまり極端に配合を変えると、美味しくなくなってしまうので注意してくださいね。



2012年5月22日 (火)

塩麹スイーツ

去年から流行っている(今も流行ってる)塩麹。
そんなにスゴイ物ならと思いつつ、どんな味なのかわからないし作ると大量に出来てしまいそうなので自分で作るのはちょっとな。。。と、悩んでいたわたし。
それに、きっと使うお塩や麹によって 色んな味の塩麹があるハズ...
(お味噌やお醤油と同じ原理よね。)
と、言うわけで色んなところの塩麹を試してみることにしました。

今回、試した塩麹は corcor×濱田醤油「匠の塩麹」
今まで試した塩麹は、日持ちを考えてか酒精が入っていたりして ちょっと酒かす風な味を
感じたりして わが家ではイマイチだったのだけど この商品は、手作りと同じで”麹と塩と水
”のみで作ってあって わが家の好みでした。
ただ、余分な物が入ってないので日持ちを考えてか 今までの塩麹よりちょっと塩辛め。

ところで、少し前に塩スイーツって流行ってましたよね?
そこで塩麹を使って、『塩麹プリン』なるものを作ってみました

レシピは、こちら↓

塩麹プリン

Img_6008_stampresized

卵(常温に戻しておく) 2個
牛乳 250ml
グラニュー糖 40㌘
塩麹 小さじ1

バナナのカラメルソース
グラニュー糖 大さじ2
小さじ1
バナナ 1/2本
大さじ1

準備
オーブンを150℃に温めておく。

作り方

1.牛乳とグラニュー糖を鍋に入れ、温めて完全に溶かし冷ましておく。(沸騰させないように注意する。)

2.ボウルに卵を割り、泡立てないようにしっかり溶きほぐし(コシを切る)、1と塩麹を入れてよく混ぜ合わせる。

3.2をザルなどで漉し、レードルで器に注ぐ。

4.天板に分厚いキッチンペーパーをしき、その上に器を並べ約50℃のお湯を周りに注いで20〜25分オーブンに入れて蒸し焼きにする。

5.バナナを適当な大きさにカットし、フライパンにグラニュー糖と湯(小さじ1)を入れ中火にかける。
※グラニュー糖が溶けて茶色くなるまで決して混ぜないこと

6.少し茶色くなったらバナナを加え弱火にして絡め、湯(大さじ1)を加えて適度なトロミまで煮詰める。

7.4の加熱後、6を上に入れて粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

プリンの蒸し焼きあがりの目安は、指で押して弾力があればです。
カラメルソースのお湯の量は、お好みの硬さに調節してみてくださいね。
バナナ以外に、りんごやパイナップルでもおいしくできます

大ヒットしたチョコがけポテトチップスのように甘じょっぱい味がクセになります。
美味しい塩麹プリンが出来上がりました

ショップcorcorファンサイト参加中



2012年5月19日 (土)

勉強になります

気がつけば、もう5月。。。
長い間、書いていませんでしたっ
と、言うわけで早 今月のお菓子のLessonに行って来ました。
(あれから、ひと月近くたったのねぇ〜...)


では、今月のお菓子

フルーツタルト&ナッツタルト

Img_5999_stampresized

タルトは、相棒が大好きなので時々作るのですが わたしは手を抜いて
パート・シュクレは、フードプロセッサーを使って作っていました。
今回、久々に普通に作ったのですが...忘れていて何度も先生に確かめてしまい
「何度も作ってるでしょう?キャー、今日初めての人がいます?!」と、呆れられてしまいました。
確かに...ダメダメでした
もっと、キチンと家で作らないとダメだなぁと反省...
今回、タルト型に敷きこむ時フォークで穴を開けた方を下にしたのですが その方がサクっと仕上がるそうです。
今まで、逆でした。今度からそうしようっと。勉強になります。。。
フルーツタルトの中の生地は、アパレイユです。アパレイユは、軽い食感なのでフルーツに合うそうです。
ナッツタルトの中の生地は、クレームダマンドでした。

サクサクのタルトは、とっても美味しくて幸せな気持ちになります
ごちそうさまでした


ケーキ・シトロン

Img_5992_stampresized

こういうシンプルなケーキって作るの難しい。。。
私が作ると失敗して てっぺんから爆発?噴火?したみたいにモコモコになってしまいこんなキレイな形になりません。
理由は、混ぜすぎみたいです。そうなんだとぉっても、勉強になります。。。
今度から気をつけようっと。

このケーキは、レモンの風味がしっかりしてて且つしっとりしておいしぃ〜
よく売っているタイプのよりもかなり美味しかったです

今月もごちそうさまでした



2012年4月19日 (木)

ふわふわぁ〜

また、先日今月のお菓子のLessonに行ってきました。
毎月、行くまでどんなお菓子なのかわからないので いつもとっても楽しみです

では、今月のお菓子

ふわふわロール

Img_5961_stampresized

いちごがたっぷりで、ハルゥ〜って感じのロールケーキです
生地は、バターを使わずに作っているのですが ホントふわふわぁ〜。
当日よりも、次の日のほうが生地がしっとりしておいしいようです。


ふわふわココアロール

Img_5964_stampresized

同じ生地に、ココアを入れてココアロールに
中のクリームの周りに刻んだチョコが入っているので、ふわふわとコリッ。

ハァ〜、どちらもおいしぃ〜
久々の生ケーキで、相棒もテンション上がり気味です。
この生地は、普通のスポンジの材料とは違っておもしろくていいかも。
また、是非コツを忘れないためにも 近いうちに作ってみようっと



サブレ・ブルトン

Img_5959_stampresized

名前は、ブルターニュ地方のサブレと言う意味だそうです。
生地が、柔らかいのでしっかり冷やして型で抜き 焼いている間に流れないように
焼き型に入れて焼きあげました。
レモン風味のサクサクとしたサブレです。
サクサク感の好きな人には、たまらないかもぉ〜
ん〜、おいしいよぉ〜

今月も、おいしくいただきました
ごちそうさまでした〜



2012年3月31日 (土)

暖かくなると

ホント、暖かくなってきましたね〜。
もう、春ですね〜。
そろそろ、桜も咲きそうです

暖かくなると、そろそろ食べてもいいかなぁと思えるスイーツがあります。
そう、ゼリーやプリン・アイスなど冷たいスイーツです
わたしは、寒い時期に冷たいスイーツを食べるのはちょっと嫌
(ものすご〜く暖かい部屋だったら、いいんですけどね。)
なので、これくらいの季節からそろそろ冷たいスイーツも わたしの中ではになってきます。

それで、この間のお菓子のLessonで先生にレシピだけを、教えていただいたパンナコッタを作ってみましたっ(時間に余裕があれば、コレもする予定だったのですが意外に”かりんと”を揚げるのって時間かかって。)

豆腐のパンナコッタ

Img_5855_stampresized

豆乳を使ったフルフルのパンナコッタの中に、なんと

お豆腐入りぃ〜

って、タイトル通りやんっ
食べてみると・・・
パンナコッタがフルフルなので、柔らかいハズのお豆腐がちょっと硬く感じられます(@o@)
ヒャー、食感が楽しいぃ〜
そして、おいひぃ〜
コレだけでも、十分においしいけれど 何かソースを作るといいかも
黒蜜ソースだとありきたりかな。。。
パンナコッタの甘みを控えて、フルーツのソースがいいなぁ。
次回、やってみよう

このレシピは、混ぜて固めるだけのわたしでも思い立ったらすぐできるお手軽レシピでした。
ただ、豆乳を温める時の温度がポイントです
温度が高過ぎるとゼラチンの固まりが悪くなるし、低いと溶けにくい。。。
その温度もタカ様(NE-R3400)のお好み温度設定を使えば ホント簡単でした。
こんなにラクしていいのかな

ごちそうさまでした



2012年3月17日 (土)

いまだ大人気?!

先日、今月のお菓子のLessonに行ってきました。
今月のお菓子は、和の雰囲気でした。

では、今月のお菓子


かりんと

Img_5799_stampresized

[向かって左から:黒糖味・抹茶味・ねじねじ・粒々・カレー味]

1つ目は、数年前からブームのようになっている"かりんとう"です。
わたしは、南京町で売っている"麻花兒(マーファール)"が好きなのでシンプルな"ねじねじ"がお気に入り。
後、"カレー味"もいいかも。
これは、ビールに合いますね。

"かりんとう"って、家で作れるんですねぇ。
意外に、材料も少なくてすむし 少しの分量で大量にできます。
ただ、揚げる時に爆発することがあるので注意が必要です。
(相棒の友達は、"かりんとう"を作って爆発してひどいヤケドになったことがあるそうです。)
断面が多いと爆発しないみたいなので、丸めたりせず必ず包丁で切ってくださいね。

豆腐のマフィン

Img_5798_stampresized


これは、豆乳ではなく豆腐で作りました。
ほのかな優しい味で、おいしいです
チビッコ(幼児)のおやつに作ってあげてもいいかもしれません。

今月もおいしくいただきました
来月は、何かなぁ



2012年3月 9日 (金)

アジアン・スイーツ

去年のBistro(NE-R3400)の『レシピ総選挙』で、応募して採用されなかったレシピとうとう最後の1つを載せることにしました

ベトナム風おしるこ☆チェー

Img_4664_stampresized

『チェー』はベトナムでは定番のおしるこ風スイーツでおいしいのですが、日本では簡単に食べることができません。
なので、ベトナムエキスが切れてきたぁ〜と相棒に叫ばれる前に 簡単に手に入る材料でいつでも食べたい時に作れるお手軽なレシピを考えました


レシピは、こちら



ベトナム風おしるこ☆チェー



材料(2人分)
(A)
白玉粉 30㌘
上新粉 10㌘
50ml
砂糖 小さじ 1
片栗粉 適量
黒砂糖 適量
(B)
ココナッツミルク 30ml
150ml
コンデンスミルク 大さじ 1/2強
小さじ 1/5
バナナ(完熟したもの) 1本
ピーナッツ 適量



作り方

1.耐熱ボールに、Aを入れよく混ぜる。ラップでゆったりとおおい、庫内の中央に置く。

レンジ → 600W → 1分


2.1を取り出し混ぜる。再びラップでゆったりとおおい、庫内の中央に置く。

レンジ → 600W → 30秒


3.片栗粉を薄く広げたバットに、2を入れて火傷に気をつけながら4等分に分け 真ん中にくだいた黒砂糖を入れて丸めだんごを作る。

4.耐熱ボールにBを入れよく混ぜる。一口大に切ったバナナをボールに入れる。落し蓋をして、庫内の中央に置く。

レンジ → 600W → 2分30秒


5.器に3を入れ熱い4をかけて、くだいたピーナッツをかざる。


本場は、とぉ〜っっっても甘いのですが日本人向けに少し甘さを控えめにしています
レンジで作るおだんごは、とっても簡単で他のスイーツにも使えますよ
ココナッツミルクのスープも、レンジで作れるのでとっても楽チン
熱々のスープをかけることで、おだんごの中の黒砂糖が溶けて蜜入りだんごのようになります
本場ベトナムでは、氷を入れて少し冷やして食べる事もあるので氷を入れて食べても


写真は、コレが一番よく撮れているように思うんですけどね



2012年2月 5日 (日)

バ・バ・バレンタイン

バ・バ・バレンタインがやってくる〜
チョ・チョ・チョコレートがやってくる〜

と言う『みんなのうた』があったなぁ。
と、なぜかこのブログを書こうとして急に思い出しました

そう今月のお菓子のLessonは、チョコレートのお菓子です
食べ過ぎるとブツブツが出来ても気にしません。
チョコレート大好きです


では、今月のお菓子

生姜のチョコレートクッキー

Img_5642_stampresized

このクッキーは、ブラウニーとクッキーの中間のような少ししっとりした食感のクッキーです。
が...わたしのクッキーは、焼きあがってからオーブンからすぐに出さなかった(出し忘れてしまったので)かなりの堅焼きに。。。
写真で見てもパサつき具合がわかります、残念です...。
でも、お味は生姜の風味とくるみのコリっとした食感・ざらめのジョリっとした食感が楽しい、そしておいしいクッキーです
これは、簡単なのでもう一度家で作って もう少ししっとり仕上げてみようっと

ショコラ

Img_5647_stampresized

チョコレート入りのスポンジを作るのは、油脂が多い分すぐ生地がへたるので はっきり言って難しいです。
でも、おいしいんですよね〜
クリームは、マカロンのクリームなどによく使われるパータ・ボンプを素に作ってあります。(でも、バタークリームではありません。)
ホント、濃厚なチョコレートのケーキです。
これは、おいし〜い
ただ、カロリーの気になるわたしは 少し食べたら満足です
少しずつ食べようっと

今月もおいしくいただきました
やっぱり、チョコレート菓子はおいしいチョコレートを使わないとダメですね。

***************************************************
チョコレートを使ったお菓子は、家で作るとキッチンがチョコだらけになるのがイヤなのでついつい敬遠してしまいます
相棒へのバレンタインチョコは、やっぱり今年もコレで終わりですね



より以前の記事一覧

フォト

OCNお弁当クラブ

  • こちらで、お弁当Staff(2期生)をしていました。↓
    OCNお弁当クラブ

Bistroグルっぽ

  • こちらで、Bistroサポーターをしていました。↓

クリエーコ

  • こちらでも、手作りブログ記事が読めます。↓
    手作りクリエイターブログ|OCN手作り趣味レシピ「creaco(クリエーコ)」
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログランキング・にほんブログ村へ