いろいろ...

2012年10月14日 (日)

プチはんこ

今まで使っていたハンコ付きのペンが、意外に書きやすくてバンバン使っていたら
どうも壊れてきてるよう。。。
それに、ハンコのインクも使い過ぎで薄くなってきてる。。。
仕事場では、基本日付印だけど たまにポチっとハンコを押すこともあるし 困ったなぁ...
ペンは使いやすいのを見つけたのでいいとして、問題はハンコよねぇ〜と思っていたら
小ぶりのハンコを手に入れました。

Cimg2008_stampresized

以前、使っていたペンタイプのと同じ仲間のようで文字の種類(字体)が選べて
インクの色も選べます。
以前使っていた字体が気に入ってるので、今回もそれをチョイス。
ハガキかネットで、情報を入力して申し込めば印面が送られてくるというのも楽でいいですね。

申し込みから、1週間程度で送られてきた印面をセット。
パチっとはめるだけなので、とっても簡単です。
ちょっと、試し押しをしてみました。
うーん、、、、持ち運びにポイントを置いた商品で、そのため小さく作ってあるので
押すのは、ペンタイプに比べてちょっと押しにくい。。。
でも、わたしはハンコを使うのはそんなに多くないし 見た目もスッキリしてて
まぁ、いいかな。
これから、これを使い続けようっと。

印鑑 通販 ハンコヤドットコムファンサイト参加中



2012年8月18日 (土)

夏のイベント part.3



2012年8月14日 (火)

夏のイベント part.2

前回に引き続き、お菓子のLessonの夏のイベント...

台湾粽の講習と一緒に 成り行きでわたしが教えることになったベトナムのスープ
教えることが決まってから、スープの種類を選ぶのに正直ものすご〜く悩みました。
以前ベトナムで習った料理にスープは、あったけど...
”Canh chua”(カイン・チュア)
不思議な甘酸っぱいスープ。。。
あの味が粽に合うのか、あの味(日本にはない味、今まで食べたことがないような味)がみなさん大丈夫なのか...
ハァ〜、、、、難しい
悩んでも仕方ないので、このスープで行こうと決めたのは2週間前でした。
それまでにも 習ったレシピの通り自分で何度か作っていたのですが、ベトナムで習った味ともベトナムで食べた味とも微妙に違う気がして...
みなさんに教えるのには 納得できず、とうとう三ノ宮のベトナム料理店『タン・カフェ』に食べに行ったのでした。
そこで、タンさんにタマリンドウォーターの作り方のアドバイスを頂いて 家で再チャレンジ
今度は、納得の行く味に仕上がりました。
あぁ、これでみなさんにお伝えできる...

でもね、”Canh chua”を作るなら やっぱり のこぎりコリアンダーを使いたいなぁ。。。
友人に黒門市場にあるタイマーケットならあるかもと聞いて取り置きをお願いして買ってきました。
Cimg1848rotated_stampresized

のこぎりコリアンダーは、東南アジアではメジャーなコリアンダーです。
日本でよく見るコリアンダーと全く違う形をしているのに、匂いは全く同じです。
どちらかと言うとキツイかも...
(タイでは、パクチーファランというそうです。もし、タイマーケットにお願いする時はのこぎりコリアンダーというよりもパクチーファランの方がいいかもしれません。)

後、”Canh chua”に欠かせない材料として はす芋が出てきます。
でも、スーパーで普通に売ってるようなものじゃないし...。
わたしは 日本でも割りと簡単に手に入る野菜で作ることにしました。
が、偶然 黒門市場の八百屋さんで はす芋を発見
みなさんに はす芋を見ていただきたいし、コレも買ってしまいました。
今回作ったレシピにはありませんが今回は、はす芋も使っています。

さて、前日に時間のかかるタマリンドウォーターを作っておいて下準備完了です。

当日、自分のレシピのことよりも教えていただく粽に悪戦苦闘...

粽を包むのも終わり、いよいよです。
なんとかみんなにお伝えして 作り上げました。
味は、みなさん最初 ものすご〜く驚かれましたが 大丈夫だったようです。
おいしいと言っていただけました。
あぁ、よかった。。。

Canh chua tom rau muong
Cimg1857w_stampresized

自分の中では、けっこー満足の行く味に仕上がっています。
詳しいレシピは、また次に...



2012年8月12日 (日)

夏のイベント part.1

毎日、暑いですねぇ〜
早く涼しくならないかなぁ。。。
暑い時には、ちょっとエスニック系が食べたくなります。

今月のお菓子のLessonはお休みなのですが、その代わり夏のイベントがありました。
いつも一緒に習っている生徒さんで台湾料理に精通している方がいらっしゃるので、
彼女が先生になってお料理教室が開催されました。
(その時、成り行きでなぜかわたしもベトナムのスープをみなさんに教えることに...
大丈夫かわたし...

まずは、台湾料理教室です。。。
今日は、粽を習います。
わたしの中での粽のイメージは、おこわが笹の葉に包んであるというモノでした。
551で売ってるイメージです。
今回の粽もイメージ的には合っているのですが、最も驚いたのは笹に包んだ状態で茹でるということです。
えぇ〜、、、、、蒸すんじゃないんですね。
なんでも、台湾北部の粽は蒸すそうですが 先生がお友達のお母さんに習った粽は南部の粽で茹でるそうです。
へぇ〜、お米って茹でてもご飯になるのね。と妙なところで関心。。。
(そう言えば、イギリスの家庭で食べたチャーハンは、お米をパスタのように茹でて その後炒めてたものね。。。

工程の写真は、作るのに夢中でほとんどありません。。。
とりあえず、少し撮った写真を...
まず戻した干しエビや生ピーナッツ・もち米を調味料と共に炒めます。(お米に3割程度火が通る?まで。)

Cimg1852_stampresized

この後、笹の葉に包んでいくのですがその肝心な写真はありません
包むのが難しくて、みんなで悪戦苦闘...
撮影どころでは、ありませんでした。。。
包み方を失敗すると茹でている間に、溢れ出してお鍋の中でおかゆが出来上がるそうです。
キャー それだけは...
粽を縛る紐は、なんでも12本束ねてそれで1つずつ縛っていくそうです。
(12は、幸せの数らしく束ねる紐は12本と決まってるそうです。)
なので、結び方を失敗すると持ち上げた際に ほどけてせっかくの中身が溢れ出すということに...
ものすご〜く時間をかけて わたしの束が完成...

Cimg1894rotated_stampresized

それから、みんなひたすら作り続け...
どんどん茹でていきます。

Cimg1854_stampresized

まるで、台湾の屋台の様です。。。
今回は、肉入り粽と甘いあんこ入り粽の2種類を作りました。
あんこ入りは、もち米を重曹入りのお水につけておくので蒸しあがるとほんのり黄色っぽくなります。
トータル100個近く作ったんじゃないでしょうか
(誰もおかゆになった人はいませんでした。よかったよぉ〜

その後、わたしのベトナムのスープ”Canh chua”(カイン・チュア)を作って テーブルをセッティングしていただきました。

Cimg1856w_stampresized

ん〜、好吃
お茶は、中国茶で蘭の花の香りのするお茶でした。
粽もお茶も おいしいよぉ〜
(はっ粽を開けた写真撮り忘れました。。。

デザートは、本日の先生が作ってきてくださった”緑豆しるこ”です。
本場では、白玉団子は入れないそうですが 入れるとおいしいからと先生。
なんだか見た目ベトナムのチェーみたいです。

Cimg1860_stampresized

あっさりした優しい甘さで、ホッとする味です。
どれも、おいしくいただきました。
たくさん粽を作ったので、みんなで分けてお土産に
本当に、とても楽しい夏のイベントでした。

ごちそうさまでしたっ

**********************************************
後日...
粽を食べる時に開けた状態も撮ってみました。

肉入り粽
Cimg1897_stampresized

あん入り粽
Cimg1903_stampresized

わかりにくいですが、あん入りは ご飯がほんのり黄色でしょ

わたしの作ったベトナムのスープの話しは、また次回に...



2012年6月11日 (月)

ぱんやのみみ '11.06

6月3日に塚口にあるパン屋さん 『ファインブロート』でイベント”ぱんやのみみ”がありました。
限定パンを楽しみにしているわたしは、先月の”ぱんやのみみ”も覗きに行ったのですが、自分自身が体調不良のためパンを買ってバタバタと帰ってきたのでした...

なので、今月は楽しみにしていたのですが一緒に行った相棒が、なんと体調不良
(おいおい...、交互ですか?!)
またまた、足早に帰ってきたのでした。
それでも、ちゃんとパンも買ってジュースも飲んできました
今月も、限定のパンやジュース、作家さんのはんこや雑貨・お花などが出ていましたよ

Cimg1819_stampresized

今月の限定パン
Cimg1817_stampresized

行った時間が遅かったので、だいぶ売れてしまってました。
季節柄?か、今月はみどりのパン3種類でした。
そら豆とココナッツ、小松菜とチェダーチーズという組み合わせで
素朴なみどりの味を感じることが出来て、おいしくいただきました

来月は、7月1日だそうです。

Cimg1818_stampresized



2012年4月 9日 (月)

ぱんやのみみ '11.04

更新が遅くなりましたが、この間?の4月1日に塚口にある大好きなパン屋さん
『ファインブロート』でイベント”ぱんやのみみ”がありました。
その日限定のパンやジュース、作家さんのはんこや雑貨・お花などが出るということで
早速覗きに行ってきました

Cimg1801_stampresized

おぉ〜、、、、
お店の横のスペースにこじんまりと色々お店が出ています。
ひゃー、このはんこカワイイ。それも、めっちゃ繊細に彫ってあるわぁ。。。
このランチョンマット???もステキ〜
お花もいいなぁ。。。

Cimg1802_stampresized

Cimg1800_stampresized

などと、色々眺めさせていただき目的の限定パンとジュースを購入
パンは、フランスパンの生地に白ワイン煮のセミドライいちじくとチョコとアーモンドが
入っています。
カリっとしたアーモンドの食感とチョコといちじくのバランスのいいパンです。
nobunekoさんの自家製レモンリキュールを入れて、わたしはグレープフルーツジュースを
相棒はオレンジジュースをいただきました。
もちろん、手絞りです
レモンリキュールには、少し酸味のあるほうがおいしいようでオレンジよりも
グレープフルーツのほうがよりおいしく感じました

パンがあまりにもおいしくて、持ち帰り用も購入したのですが 家でトースターで温めて
食べると中のチョコがトロっと溶けて これもなんとも言えない美味しさです

あぁ〜、楽しかった
これから、毎月第一日曜日にイベントがあるそうです。
また、来月も行ってみようっと。
来月は、5月6日だそうです



2012年3月 1日 (木)

食べられません!!

今日から3月になりましたねぇ〜
昨日、東京方面は大雪になったようで 相棒の実家も大変だったようです。
が、この辺りはとっても暖かくもう春の匂いがしていました。
もう春がすぐそこまで、いえ もうやってきているのかも

そんな時期に、やっと出来上がりました

食べられないお菓子

苦節何年
スイーツデコのキットを購入して、ずーーーーーーーーーーぅうううっと作っていなかった物もあったのですが やっと完成しました
不器用なわたしが作ったので、ビミョーな出来もありますが...

Img_5742_stampresized

通信販売のマンスリーキットで購入したので、12個あります。
これだけ色々作れば、一通りの作り方が学べて自分で好きな物が作れるかなぁと思って
1年買ってみました。
色々作って、わたしのお気に入りはマカロン
簡単なこともあるんだけど。。。、クリスマスの飾りにも作ってみたしね。
また、たまには何か作ってみるかな。

******************************************************
バックに写っている色のハゲたシュガークラフトのケーキは、数年前のお菓子のLessonで作ったものです。日光に当たって、ハゲハゲになってしまっています



2011年10月22日 (土)

多肉くん

少し前に、友達から多肉植物の寄植えをいただきました
わたしが、ずーーーーーーーーーーぅうううっと欲しかったモノだったので とっても嬉しかったです
みんな、ありがとー

ホント、かわいくて見ているだけで癒されます....

Img_5271_stampresized_2

ただ、植物を育てるのがそんなに上手でないわたし・・・
”多肉植物をよく見て観察して声を聞いてあげましょう。”と、付いていたメモに書いてあったけど、、、ただ、ぼぉーっと見てるだけじゃダメなのよねぇ〜、とーぜんですが
多肉くんたちは、乾燥地帯の出身なので 水のやり過ぎは厳禁らしい
だからと言って、あげなさすぎも枯れるらしいし・・・
けっこー難しいんだね、多肉くん。
がんばって、育ててみるつもり・・・

こんなわたしが枯らす前に、みんな早めに元気な多肉くんに会いにきて欲しいと思っているのでした。。。

※ 多肉くんの数の割に、器の口が小さいのかなぁ???
     しばらくしたら、植替えしないといけないのかも。
  できるのか、わたし



あしや・いち

わたしのNetbook(うぶんつ君)の調子が悪くて、更新できず 随分経ってしまいましたが
この前の3連休の最終日に芦屋市総合公園でおこなわれた”あしや・いち”というイベントに行ってきました
今回で3回目になるらしいこのイベント。
去年 知り合いのお店の方に教えていただいて、初めて行ってみたのですが とても楽しく今年も行きたいと思っていたのでした

わたしは、今年も去年と同じくトロで向かいます。(今年は、相棒の自転車も"ロバくん"ではなく"クロ"でした。)
お天気にも恵まれ、絶好のポタリング日和
サイクリングロードをポタポタ...
日が当たると少し汗ばみますが、風が涼しく ホント気持ちいいぃ~

今年は、去年の経験を生かして早めに到着です
それでも、たくさんの人がきていました。

では、まず最初は目的の食べ歩きです
芦屋にある色んなお店が、屋台を出しています。
(去年は、お昼過ぎにきたので売り切れているお店が続出&大行列でした。)
とりあえず、1周してどんなものが出ているか物色・・・

Cimg1727_stampresized_2

今年は、フラメンコの鑑賞とお料理のセットというようなものもあるようです。
が、一番早い時間はもう売り切れ
残りの回も数席でした。
わたし達は、お腹が空いていたのですぐ食べたいということで フツーに買って食べることに・・・。
集合場所をだいたい決めて、お互い気になるお店にGoooooo~

相棒はイベリコ豚のハンバーガーを、わたしはポルチーニ茸のラグーソースのパスタを選んで テキトーな場所でいただきました。
(去年の経験を生かせず、シートなどを持っていってませんでした。来年は、シートを持ってくぞ)
ハァ~、おいしぃ~。どちらも、ものすごくおいひぃです
これで、食欲に火がついてしまい 次のお店にGo
食べまくってしまいました
ホント、どのお店もおいしかった
飲み物は、ワインやシャンパン・ビールなどアルコール類からソフトドリンク・ちょっと珍しい自家製ジンジャーエールなども売っていますので 大丈夫です。
(写真は・・・食欲に負けていっさいありません気づいた時には、なくなっていました)

お腹も膨れたので、ちょっとウロウロ...
今年は、お料理教室(デモンストレーション)&試食のワークショップもしているようです。
興味はありましたが、今回は遠くから見学・・・(笑)
(↓こちらは、ラッフィナートの小阪シェフのワークショップの様子です。)

Cimg1726_stampresized_2

雑貨屋さんや他のお店を覗いてまわります。
今回は、マッサージもあります。
してもらいたいような、でもやっぱりちょっとみんなに見られるのは恥ずかしい...
オーガニックの野菜も売っています。
気になる器などもあるのですが、トロ&クロで帰るのでちょっとキビシイな...
などと、思ってウロウロしているとプリン屋さん(芦屋ぷりん とあっせ)のおねぇさんが、とってもカワイイ帽子をかぶっているのを発見
お願いして写真を撮らせていただきました。
ありがとうございます

Cimg1728_stampresized_2

芝生にゆっくり座って食べたり飲んだり買い物したり、まったりできる秋のイベントでした。
また、来年も行くぞっ(シートを持って)



2011年9月 7日 (水)

夏休み

毎日、暑い日が続いていたのにいつのまにか9月ですね。
朝晩は、涼しい風を感じることができるようになってきました。

あの暑い夏の盛りに、ちょっとでも涼しいところに行きたくて 色々考えた結果 ”高原 or 滝・渓谷”に行ってみようと思ったわたし。
モチロン、日帰りで
で、夏休みのある日”猿尾滝”という滝を目指して わが家の車”リスくん”とドライブ〜

わたしの中では、滝はマイナスイオンたっぷりでものすご〜くヒンヤリしてるハズだったのですが...
その日は、マイナスイオンも吹っ飛ぶくらいの暑い日でした。
滝の水しぶきか汗かわからないし
ホント、汗だくだしぃ〜

< 猿尾滝 >
Cimg1616jpg_stampresized

滝は、涼しいというイメージは覆されてしまいました...
その後、お昼に但馬牛をちゃっかりいただいて 但馬高原植物園へ

ここには、”和池の大カツラ”という樹齢1000年以上のカツラの樹があるそうです。
なんだかパワーをもらえそうです
この頃、少し疲れているしパワースポットっぽいところもいいかもね。

< 但馬高原植物園 >

Cimg1623jpg_stampresized

でも、やっぱりココも暑いぃ〜
高原って涼しくないのかなぁ。
進んでいくと、途中で小川?が・・・
お子さま達が、足をつけてキャーキャー
わたしも足をつけてみると、キャー

めっちゃ、冷た〜い!!!!!

少しつけてるだけで足先が、ジンジンします。
『ヒャー、おかげで少し涼めたよ。』と、思いつつ先に進むと”和池の大カツラ”が・・・

< 和池のカツラ >

Cimg1632rotatedjpg_stampresized

Cimg1634jpg_stampresized

ここだけ、”もののけ姫”が出てきそうな雰囲気です。
大カツラの足元を流れる清流の水煙で、周りがモワァと白くなっています。
今までの暑さや世の中で穢れたわたしが清められそうな荘厳な雰囲気が漂っています。
(周りに、他の観光客の人たちもいるけど みんな神妙でした。。。やっぱり、コレがパワースポット効果??)


少ぉ〜し、ヒンヤリしたところで 安藤忠雄さん唯一の木で作った建造物を見るために次の目的地へ
と、いっても”但馬高原植物園”から すぐのところにある”木の殿堂”なのですが...
安藤忠雄さんと言えば、コンクリートのイメージしかなかったわたし。
木で作った建物があるなんて、意外でした。

< 木の殿堂 >

Cimg1648wjpg_stampresized

形は、ちょっとプリンのような天蓋のような不思議な建物です。
中側は、木組みになっていました。
木でもこういう形って、アリなんだと思ったのでした。


では、サイゴに。
今回、一番お気に入りの写真を

Cimg1633jpg_stampresized

”和池の大カツラ”の根本の清流の写真です。
お気に入りのポイントは、構図とかキレイに撮れてるとかそういうのではなくて、単に苔の生えた丸い石がかわいいのと左端の草も同じように丸っこくなっていて 見た目とってもカワイイからです。
う〜ん、、、こんなんじゃダメなんだろうな

でも、気にしませ〜ん

そんな感じで、わたしの夏休みは終わったのでした



より以前の記事一覧

フォト

OCNお弁当クラブ

  • こちらで、お弁当Staff(2期生)をしていました。↓
    OCNお弁当クラブ

Bistroグルっぽ

  • こちらで、Bistroサポーターをしていました。↓

クリエーコ

  • こちらでも、手作りブログ記事が読めます。↓
    手作りクリエイターブログ|OCN手作り趣味レシピ「creaco(クリエーコ)」
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログランキング・にほんブログ村へ