キッチンツール

2011年5月21日 (土)

砥ぐ

料理の味(美味しさ)って、最終的には素材の味に行きつくと知り合いのシェフの方が言ってました。
確かにねぇ〜、、、、
もう、とことん極めたような料理人の方々まで行きつくと料理の腕はそんなに違いがないのかもな。
なので、最終的に素材に行きつくんでしょうねぇ〜・・・
だから、みなさんこだわりの産地の素材を使われるんでしょうね。。。ナットクだ
わたしの場合、素材の違いを言う前にまずは腕をあげなきゃねぇ〜、トホホ...


で・も・ね。
こんなわたしでも、料理の腕が劇的に上手くなったような気がする時があるんです。
キャーわたし、もしかして料理うまくなったかもって。
そう、それは包丁の切れ味それによって料理の味が全く違うって知ってました
ホント、同じ料理を作っても違うんですよ。

初めてその違いを知った時、ショックでした

よく切れる包丁で切ったきゅうりとあまり切れない包丁で切ったきゅうり。
まず、切り口の滑らかさが全然違います。
触ってみると、よく切れる包丁で切るとツルっとしてるし、あまり切れない包丁で切るとザラっとしています。
後、食べた時に味の違いがわかりますよ。
それは、細胞をつぶしながら切っているか、スパっと切ってるかの違いだと思うのですが...
化学的なことは全くわかりませ〜ん

砥ぐって、言えば・・・
スーパーにたまに来ている研ぎ師さんに砥いでもらうか、簡単な包丁砥ぎ器でシャッシャッとこするかですよね。
どちらもいつも使っている状態よりよくなるのでそれでだと わたしは思うんです。
なのに、なぜかわたしは数年前につい調子に乗り本格的(?)な砥石を購入してしまった...
ありえないでしょう。。。

Cimg1441resized

と、いうワケでわたしの持っている中で一番かわいくないキッチンツールです
これは、荒砥ぎ・中砥ぎが1つになったものと目の細かい仕上げ用の2種類です。
荒砥ぎ・中砥ぎが1つになったものはスーパーで、仕上げ用はホームセンターで購入しました。
砥ぎ方は、一応知り合いに教えてもらってその通りしているつもりですが...もはや自己流です

という訳で、久々に包丁を砥いでみました。
やっぱり、砥ぐと切れ味が違います。完熟トマトも鶏肉もスパっと切れます。
惚れ惚れします
もちろん、きゅうりの味も違います。
キャー、、、、、料理の腕が上がったような錯覚さえおぼえます

砥ぐと、こうなるのはわかってる、わかってるんですよ。。。
だけど、だけど、、、砥ぐのって正直ジャマくさい...
ハァ〜、みなさんもたまには包丁を砥いでもらうかシャッシャッとやってみてください。
あっ、気合いのある方は砥石でどうぞ。

きっと、気持ちいいですよ

* 砥石は、100均でも売ってます。


2011年1月27日 (木)

この冬のお気に入り

今年の冬は、本当に寒いですね
朝起きるのが、イヤになります
朝と言えば、朝ごはんはパン派ですか?ごはん派ですか?
わたしは、パンが大好きです
なんでもパンの消費量は、西高東低らしいです。わたしの読んだ記事では、一番消費するエリアは、神戸と書いてありました。確かに、神戸は歩けばパン屋さんに当たるものねー。パン好きのわたしとしてはめっちゃウレシイですけど
そんなわけ(どんなわけ)で、わが家の朝ごはんは子供の頃からずっっっっっっと・・・パンです。
でも、パンだけだとお昼までにお腹が空くので母は、いつもフルーツ&サラダも作ってくれていました。
今思うと、とってもありがたかったです。
そんな朝ごはんのスタイルが抜けず、朝ごはんと言えばパンとフルーツ&サラダのわたし...
今もそのスタイルを押し通しています。ただ、朝はやっぱり忙しい
そのため、前日夜にフルーツ&サラダを作って冷蔵庫に入れておくのですが、冬はサラダがものすご〜く冷えていてヒエビエ〜。相棒から冷たいとクレームが出ていました。
そこで、この冬ポイント交換でPotduoを手に入れて冷たいと不評なサラダを温野菜サラダにすることにしました。
ちなみに温野菜サラダのオススメ野菜は、レンコンとかぶです。
レンコンは、ポックリもちぃ〜
かぶは、とっっても甘〜い。一度、温野菜サラダで食べてみてください
で、これがウワサのPotduo

Cimg1228resized

おかげで、相棒も温かいものが食べれると言って大満足
温かいものが食べれるし、朝だけじゃなく夜にも活用したりともう本当にものすご〜く便利

わが家には、大当たりのキッチン家電のひとつです。
あぁ、よかった


フォト

OCNお弁当クラブ

  • こちらで、お弁当Staff(2期生)をしていました。↓
    OCNお弁当クラブ

Bistroグルっぽ

  • こちらで、Bistroサポーターをしていました。↓

クリエーコ

  • こちらでも、手作りブログ記事が読めます。↓
    手作りクリエイターブログ|OCN手作り趣味レシピ「creaco(クリエーコ)」
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログランキング・にほんブログ村へ