おうちごはん

2013年1月 4日 (金)

おせち料理 2013

おめでとーございます。
今年も、楽しいことや嬉しいことが多い1年になりますように。。。

さて、今年のお正月ですが 相棒が年末ギリギリまで仕事だったので
バタバタで 31日に買い物&おせちの用意を準備しました。
代わり映えのない内容になっています!
でも、1日で やればできるものですねぇ〜。。。

fbで見た人もいると思いますが、今年のおせちです。
Img_6635_stampresized

・ あかあしエビの塩焼き
・ かまぼこ
・ いり鶏
・ なます
・ 数の子
・ 黒豆
・ くわい
・田作り
・鯵の南蛮漬け
・豚の角煮
・お雑煮(相棒の実家 -関東風- )

違う角度からの写真も...

Img_6641_stampresized

意味なくアップも
Img_6637_stampresized

毎年のことですが、黒豆・なます、そして今年は くわいも 母作です。
(いつも おかあさんありがとー

相棒家のお雑煮風
Img_6639_stampresized

おすましに、鶏肉・ぎんなん・にんじん・大根・ほうれん草・小芋・三つ葉 です。
今年は、角餅を買い忘れたので丸餅です。
やはり、この写真を見た相棒家の方々に丸餅なので ビックリされてしまいましたっ

お重があれば、それに入れるのでこういうことはないと思うのですが...
毎年、せっかく作ったのに出し忘れが多かったので 今年は前日にメモを
作っておき全種類忘れずに出すことが出来て大満足です

ちなみに、わたしの実家もお重を使わないので、大晦日の夜に母が盛り付けなどを
考えてお皿などを準備していたのですが わたしも 毎年そうしています。
盛り付けに合わせたお皿を考える時間も楽しくて大好きなひとときです
と、言ってもそんな大したお皿はないので コップやお菓子の入ってた器などを
組み合わせてるだけですが...

では、最後になりましたが
ことしもよろしくお願いします。
Img_0927rotated_stampresized



2012年8月18日 (土)

夏のイベント part.3



2012年8月14日 (火)

夏のイベント part.2

前回に引き続き、お菓子のLessonの夏のイベント...

台湾粽の講習と一緒に 成り行きでわたしが教えることになったベトナムのスープ
教えることが決まってから、スープの種類を選ぶのに正直ものすご〜く悩みました。
以前ベトナムで習った料理にスープは、あったけど...
”Canh chua”(カイン・チュア)
不思議な甘酸っぱいスープ。。。
あの味が粽に合うのか、あの味(日本にはない味、今まで食べたことがないような味)がみなさん大丈夫なのか...
ハァ〜、、、、難しい
悩んでも仕方ないので、このスープで行こうと決めたのは2週間前でした。
それまでにも 習ったレシピの通り自分で何度か作っていたのですが、ベトナムで習った味ともベトナムで食べた味とも微妙に違う気がして...
みなさんに教えるのには 納得できず、とうとう三ノ宮のベトナム料理店『タン・カフェ』に食べに行ったのでした。
そこで、タンさんにタマリンドウォーターの作り方のアドバイスを頂いて 家で再チャレンジ
今度は、納得の行く味に仕上がりました。
あぁ、これでみなさんにお伝えできる...

でもね、”Canh chua”を作るなら やっぱり のこぎりコリアンダーを使いたいなぁ。。。
友人に黒門市場にあるタイマーケットならあるかもと聞いて取り置きをお願いして買ってきました。
Cimg1848rotated_stampresized

のこぎりコリアンダーは、東南アジアではメジャーなコリアンダーです。
日本でよく見るコリアンダーと全く違う形をしているのに、匂いは全く同じです。
どちらかと言うとキツイかも...
(タイでは、パクチーファランというそうです。もし、タイマーケットにお願いする時はのこぎりコリアンダーというよりもパクチーファランの方がいいかもしれません。)

後、”Canh chua”に欠かせない材料として はす芋が出てきます。
でも、スーパーで普通に売ってるようなものじゃないし...。
わたしは 日本でも割りと簡単に手に入る野菜で作ることにしました。
が、偶然 黒門市場の八百屋さんで はす芋を発見
みなさんに はす芋を見ていただきたいし、コレも買ってしまいました。
今回作ったレシピにはありませんが今回は、はす芋も使っています。

さて、前日に時間のかかるタマリンドウォーターを作っておいて下準備完了です。

当日、自分のレシピのことよりも教えていただく粽に悪戦苦闘...

粽を包むのも終わり、いよいよです。
なんとかみんなにお伝えして 作り上げました。
味は、みなさん最初 ものすご〜く驚かれましたが 大丈夫だったようです。
おいしいと言っていただけました。
あぁ、よかった。。。

Canh chua tom rau muong
Cimg1857w_stampresized

自分の中では、けっこー満足の行く味に仕上がっています。
詳しいレシピは、また次に...



2012年8月12日 (日)

夏のイベント part.1

毎日、暑いですねぇ〜
早く涼しくならないかなぁ。。。
暑い時には、ちょっとエスニック系が食べたくなります。

今月のお菓子のLessonはお休みなのですが、その代わり夏のイベントがありました。
いつも一緒に習っている生徒さんで台湾料理に精通している方がいらっしゃるので、
彼女が先生になってお料理教室が開催されました。
(その時、成り行きでなぜかわたしもベトナムのスープをみなさんに教えることに...
大丈夫かわたし...

まずは、台湾料理教室です。。。
今日は、粽を習います。
わたしの中での粽のイメージは、おこわが笹の葉に包んであるというモノでした。
551で売ってるイメージです。
今回の粽もイメージ的には合っているのですが、最も驚いたのは笹に包んだ状態で茹でるということです。
えぇ〜、、、、、蒸すんじゃないんですね。
なんでも、台湾北部の粽は蒸すそうですが 先生がお友達のお母さんに習った粽は南部の粽で茹でるそうです。
へぇ〜、お米って茹でてもご飯になるのね。と妙なところで関心。。。
(そう言えば、イギリスの家庭で食べたチャーハンは、お米をパスタのように茹でて その後炒めてたものね。。。

工程の写真は、作るのに夢中でほとんどありません。。。
とりあえず、少し撮った写真を...
まず戻した干しエビや生ピーナッツ・もち米を調味料と共に炒めます。(お米に3割程度火が通る?まで。)

Cimg1852_stampresized

この後、笹の葉に包んでいくのですがその肝心な写真はありません
包むのが難しくて、みんなで悪戦苦闘...
撮影どころでは、ありませんでした。。。
包み方を失敗すると茹でている間に、溢れ出してお鍋の中でおかゆが出来上がるそうです。
キャー それだけは...
粽を縛る紐は、なんでも12本束ねてそれで1つずつ縛っていくそうです。
(12は、幸せの数らしく束ねる紐は12本と決まってるそうです。)
なので、結び方を失敗すると持ち上げた際に ほどけてせっかくの中身が溢れ出すということに...
ものすご〜く時間をかけて わたしの束が完成...

Cimg1894rotated_stampresized

それから、みんなひたすら作り続け...
どんどん茹でていきます。

Cimg1854_stampresized

まるで、台湾の屋台の様です。。。
今回は、肉入り粽と甘いあんこ入り粽の2種類を作りました。
あんこ入りは、もち米を重曹入りのお水につけておくので蒸しあがるとほんのり黄色っぽくなります。
トータル100個近く作ったんじゃないでしょうか
(誰もおかゆになった人はいませんでした。よかったよぉ〜

その後、わたしのベトナムのスープ”Canh chua”(カイン・チュア)を作って テーブルをセッティングしていただきました。

Cimg1856w_stampresized

ん〜、好吃
お茶は、中国茶で蘭の花の香りのするお茶でした。
粽もお茶も おいしいよぉ〜
(はっ粽を開けた写真撮り忘れました。。。

デザートは、本日の先生が作ってきてくださった”緑豆しるこ”です。
本場では、白玉団子は入れないそうですが 入れるとおいしいからと先生。
なんだか見た目ベトナムのチェーみたいです。

Cimg1860_stampresized

あっさりした優しい甘さで、ホッとする味です。
どれも、おいしくいただきました。
たくさん粽を作ったので、みんなで分けてお土産に
本当に、とても楽しい夏のイベントでした。

ごちそうさまでしたっ

**********************************************
後日...
粽を食べる時に開けた状態も撮ってみました。

肉入り粽
Cimg1897_stampresized

あん入り粽
Cimg1903_stampresized

わかりにくいですが、あん入りは ご飯がほんのり黄色でしょ

わたしの作ったベトナムのスープの話しは、また次回に...



2012年7月16日 (月)

再びのひとりごはん

相棒がしばらくいないので、久々の一人暮らし。。。
一人暮らしは、気楽なのですがどうもごはんを作る気がなくなってしまうのが難点...
だからと言って、食べないとこの蒸し暑さで夏バテしそうだしなぁ。
と、言うことで簡単・お手軽・時短and 栄養も取れそう??な『冷やしだし茶漬け』を作ってみました。

レシピは、こちら↓

冷やしだし茶漬け

Img_6383_stampresized

きゅうり 1/2本
なす(小) 1/2本
みょうが 1/2個
ささみ 1本
梅干し 1個

塩麹 小さじ1
オリーブオイル 大さじ1/2
小さじ1
こしょう 少々
だし 150cc
適量

作り方

1.きゅうり、なすを5mm角のさいの目切りに、みょうがは薄切りし、ボウルに入れ塩麹・オリーブオイルをまぶし置いておく。

2.耐熱容器にささみを入れ、酒・こしょうをふりかけて ふんわりラップをかけレンジで1分程度加熱する。(加熱しすぎると、爆発するので注意してください。)梅干しは、種を取り軽くたたいておく。

3.ささみの粗熱が取れたら、適当な大きさに切る。1の水気を軽く絞る。

4.器にごはんを盛り、水気を絞った1を周りにかける。真ん中にささみと梅干しを並べて、氷を入れ だしを静かに注いで できあがり〜

暑い時には、ガッツリしたものを食べるのがキツイ日もあります。
でも、ささみなら淡白ですが栄養価も高くていいですよね。
あっさりしすぎが、気になる人向けに少しだけオリーブオイルを入れてみました。
サラサラっと食べられて、前もってだしさえ引いておけば火もつかわないし暑い日でもバッチリです
ただ、これは味の決め手がだしなので、だしが美味しくないとダメかもしれません。。。
今回は、お手軽なだしパック(「しまもとの本格素材だし」だしの優しさ)を使ったのですが
風味も活きてて簡単に出来るわりにはなかなかのヒットでした。
今回のおだしには、味がついていたのであまり味付けしていません。味の調整をおねがいします
# 冷たいものは、味を感じにくいので少し濃いめのほうが美味しく感じられます


ごちそうさまでした〜
明日からの晩ごはんなにしようかなぁ。。。



しまもと本格素材だし「だしの優しさ」ファンサイト参加中




2012年7月 8日 (日)

スッキリ!!

もう今年も半分が終わってしまいましたね、7月です
今年は、毎日シトシト降る雨と言うよりは、短時間にババババーッと降るが多いように思います。
そろそろ梅雨も明けて欲しいような気がしますが、どうなんでしょうか?!

そんな時期には、サッパリしたものが食べたくなるのでわたしは、よく酢の物を作ります。
そんな酢の物に、春雨を入れたりもするのですが今回カット糸寒天を初めて手に入れたので
使って作ってみました。

Img_6335_stampresized

[糸寒天・きゅうり・カニカマetc]

糸寒天を初めて料理に使いましたが、歯ごたえもよく味もよく絡んでなかなかいい感じです。
これは、いいかもぉ〜
それに、寒天は食物繊維が豊富って言うし ベンちゃんを飼いがち(便秘になりがち)な女性にはきっといいハズ
スッキリできそう

というわけで、わが家では定番の『マグロのポキ風』にも入れてみました。

Img_6356_stampresized

[マグロ・アボカド・わかめ・糸寒天etc]

いつものポキ風にちょっと歯ごたえが出て、コレもいい感じです
相棒も気に入ったようで、これからわが家のポキ風には糸寒天が入ることが決定しました
ごちそうさまでした

そして...ひゃぁ、スッキリ!!(笑)

寒天本舗ファンサイト参加中



2012年6月21日 (木)

幻の味???

この間、お菓子教室の方に珍しいものをいただきました。

それは、これ ジャーン

Cimg1822_stampresized

バナナの葉です。
バナナの葉をいただけるなんて、感動です
キャー、キャー
テンション上がりまくりです
だって、いくら欲しくても 普通スーパーやお店とかで売ってないものねぇ。。。
って、バナナの葉なんて何に使うの
そりゃ、そう思いますよね。わたしだって、数年前までそう思ってました。
バナナの葉は、ベトナム料理で使う時があるのです。(それ以外でも、アジア料理なら使う気がします。)
ちなみに、横の白い粉はわが家にあったタピオカ粉です。(怪しい物ではありません

せっかくなので、葉っぱが枯れてしまう前に 相棒も大好きなフエ料理(ベトナム宮廷料理)のバイン・ボッ・ロックを作ることにしました。
バイン・ボッ・ロックとは、バナナの葉にタピオカ餅とエビと豚バラ入れて包んだもので、ヌックチャムをつけて食べます。
これが、モチモチして美味しいんです
フエ料理では、バイン・ベオとバイン・ボッ・ロックが相棒とわたしのお気に入り〜
でも、日本のベトナム料理店に行っても なかなかフエ料理を出してるところがなくて
日本で食べられるお店を実は、知らないのです。
なので、わが家では幻の味になりかけていたのでした

だから、あんなにテンションがあがったので〜す

タピオカ粉を必死で、こねこねしてタピオカ餅を作って 炒めたエビと豚バラ肉をのせて
バナナの葉で包みます。

Cimg1825_stampresized

包み方を一応教えてもらってるのですが、数年前の話し...
全くキレイには、包めませんでした
本場では、葉っぱを割いて紐状にして結んであるのですが わたしは料理用に買っている紐を使いました。
これを、蒸していただきます。ドキドキ、ドキドキ...

蒸しあがりましたっ

Img_6304_stampresized

さて、中は どーなんでしょう?

Img_6311_stampresized

中は、こんな感じに出来上がりました。
やっぱり、見た目はお店と違います
ちょっと、蒸し過ぎた感があります...
でも、やっぱりバイン・ボッ・ロックは美味しいです
相棒と二人パクパクいただきました。
はぁ、、、、しあわせ〜

これは、数年前にベトナムに旅行した際 ホーチミンのお料理教室の特別授業でフエ料理店の『Rat Hue』に行って習ったものです。
ベトナムへ行かれた時には、ゼヒ フエ料理店でバイン・ベオとバイン・ボッ・ロックを食べてみてください。おいしいですよ

あぁ〜、またバナナの葉が手に入ったら もう一度作りたいな。
次は、もう少し上手に出来るはず。たぶんね...

**********************
バナナの葉でなくても、笹の葉やバランでも出来そうだけど どーなんだろうな。



2012年6月17日 (日)

欲しくなくても...

今月初め頃、相棒が体調不良でした。。。
いつもどんな体調不良でも食欲が落ちることのない相棒が、珍しくあんまり欲しくないっと言い出したのたのです。ビックリ...

とは、言っても仕事はめっちゃ忙しいようで休めない。
それに、食べなきゃより一層元気がでない。。。
欲しくなくても、食べていただきましょうと、おかゆでもなく、雑炊でもない スープごはんを作ってみました

Img_6268w_stampresized

[ベーコン・しめじ・トマト・ズッキーニ・しろ菜etc]

使ったお出汁は、和風だしだったのですが あえて洋風のスープに
オリーブオイルで、具材を軽く炒めてコクを出しお出汁を入れてスープに。
それに、ごはんを入れた器に静かに入れて 出来上がりぃ〜
温かいスープで弱った胃腸もいたわりながらサラサラっと食べれて、且つ、体力を維持するためにあっさりしすぎでなくて いい感じに仕上がりました
(自画自賛〜...
ごちそうさまでした

今回は、お出汁を手早く取れるティーバッグタイプの”corcor化学調味料無添加和風だし”を使いました。
時間のない時に、手早く本格的なお出汁が取れてこういう商品っていいですよね。
汚れた生活を送りがちなわたしには、無添加っていうのも惹かれます
疲れた相棒にも、ちょうどいいのかも
このお出汁は、味がついているので 説明書の通りにお出汁をひくとしっかりした味がありました。
薄味のわが家なので、お味噌汁などに使う時はもう少しお水を入れてひくといいかも。。。
今回のスープには、このお出汁の味だけで調味料はコショウくらいしか必要ありませんでした

これからのジメジメした季節、スープご飯ってありかもね

ショップcorcorファンサイト参加中



2012年6月12日 (火)

保存食?!

先日、職人気質な雰囲気の「さばのみそ煮缶」を手に入れました。
「さばのみそ煮缶」と言えば、わたしの中では 保存食のイメージ...

でも、これはホント見た目からめっちゃ高級そう。。。
Cimg1815_stampresized

お味噌で有名なマルコメが作った「さばのみそ煮缶」だから、お味噌にこだわるのは
とーぜんだよね。
それ以外も、なんでも ものすご〜くこだわった材料で作られているそう。
だから、保存食っぽくないんだそりゃ、そだよね、納得...

とりあえず、ひと口 普通に食べてみました。

Img_6256_stampresized

こ、これは スゴイ
大きな切り身がゴロゴロ入っています。
では、パクっと
んっおいしぃ〜
とーぜんですが、キチンと鯖の味がします。お味噌もおいしいです。
今まで思っていた「さばのみそ煮缶」と全然違います。
相棒もわたしも ほんとビックリ

このまま全部食べきってしまいそうですが、この缶詰をひと目見た時から
作って見たい物があったので 無理やり残して作ってみました

さばのみそ煮のグラタン風
Img_6260_stampresized

白ネギを敷き詰めた上に、このさばのみそ煮缶を並べて シュレッドチーズを
ふりかけてタカ様(NE-R3400)のグリルで焼いたものです。
お味噌とチーズって合うんですよね。
なので、これが またまたおいしぃ〜
これは、日本酒にもワインにも合いますよ
簡単なのでお酒のおつまみとして、手軽に作れていいかもぉ〜。
もちろん、ごはんも進みまっす

今回もおいしくいただきました。
ごちそうさまでした

マルコメファンコミュニティファンサイト参加中



2012年5月29日 (火)

お昼ごはん (part.2)

5月も終わりになって一段と暑くなってきましたねぇ。。。
蒸し暑いような日もあるけれど、キンキンに冷えたものは まだちょっと...(年齢的なせい)
食べにくいので、熱いような冷たいような中途半端な物が恋しくなります

そんなわたしが、ラーメン屋さんに行ってメニューにあると必ずと言っていいほど、頼んでしまうもの。。。
そう、それは”つけ麺”です。
キュっと絞めた麺に温かいつけ汁
(讃岐うどんでいうところの”ひやあつ”です。邪道ですか??)

そこで、今回は自分でつけ麺を作ることに。。。
博多つけラーメン”を使ってお昼ごはんを作ってみました。

Img_6242_stampresized

つけ麺には、焼き豚ともやし、味付けたまご&メンマ・白ネギをトッピングしました。
この味付けたまごは、”きょうの料理 ビギナーズ”で『ラーメンたまご』として
紹介していたのを 確かこんな感じだったハズと作ったものです
コレがなかなかイケます
また、作ってみようっと。
今回の麺は、今までのわたしが買っていたつけ麺用の麺と違って細麺ストレート。
細麺なので、のどごしもよくてスルスル...いけます。
つけ汁は、日本そばのつゆのような濃いめの甘い味
ラーメンぽくないあっさりしたテイストです
この麺には、このつゆが合うように思います。
ただ、、、わたしはちぢれ麺につけ汁が絡んでいるのが好きなので この麺とつゆには ちょっと物足りなさを感じましたが、相棒は 気に入ってツルツル食べていました
つけ汁も相棒好みのそばつゆの味だそうです。
ラーメンと思って、この麺をチョイスすると『ん?』ですが 違うものと思って食べるといいかもしれません
麺もツルツルだし、つゆもあっさり。
夏の暑い時にピッタリ
相棒は、また食べたいと言ってました。

今日も ごちそうさまでした
また、つけ麺&味付けたまご 作ろうっと

まあるいテーブルファンサイト参加中


******************************************
『ラーメンたまご』 の作り方

1. 斜め薄切りにした白ネギとメンマを鍋に入れて、しょう油・オイスターソース・砂糖・ごま油・水・酒・こしょうを入れて煮ます。
2. 1が冷めたら、袋にゆで卵と共に入れ 冷蔵庫で6時間・・・
3. ラーメンたまご の出来上がり〜♪

確か、こんな感じだったハズ...
少し違うかもしれませんが、わたしはこんな感じで作りました。



より以前の記事一覧

フォト

OCNお弁当クラブ

  • こちらで、お弁当Staff(2期生)をしていました。↓
    OCNお弁当クラブ

Bistroグルっぽ

  • こちらで、Bistroサポーターをしていました。↓

クリエーコ

  • こちらでも、手作りブログ記事が読めます。↓
    手作りクリエイターブログ|OCN手作り趣味レシピ「creaco(クリエーコ)」
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログランキング・にほんブログ村へ