« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

お昼ごはん (part.2)

5月も終わりになって一段と暑くなってきましたねぇ。。。
蒸し暑いような日もあるけれど、キンキンに冷えたものは まだちょっと...(年齢的なせい)
食べにくいので、熱いような冷たいような中途半端な物が恋しくなります

そんなわたしが、ラーメン屋さんに行ってメニューにあると必ずと言っていいほど、頼んでしまうもの。。。
そう、それは”つけ麺”です。
キュっと絞めた麺に温かいつけ汁
(讃岐うどんでいうところの”ひやあつ”です。邪道ですか??)

そこで、今回は自分でつけ麺を作ることに。。。
博多つけラーメン”を使ってお昼ごはんを作ってみました。

Img_6242_stampresized

つけ麺には、焼き豚ともやし、味付けたまご&メンマ・白ネギをトッピングしました。
この味付けたまごは、”きょうの料理 ビギナーズ”で『ラーメンたまご』として
紹介していたのを 確かこんな感じだったハズと作ったものです
コレがなかなかイケます
また、作ってみようっと。
今回の麺は、今までのわたしが買っていたつけ麺用の麺と違って細麺ストレート。
細麺なので、のどごしもよくてスルスル...いけます。
つけ汁は、日本そばのつゆのような濃いめの甘い味
ラーメンぽくないあっさりしたテイストです
この麺には、このつゆが合うように思います。
ただ、、、わたしはちぢれ麺につけ汁が絡んでいるのが好きなので この麺とつゆには ちょっと物足りなさを感じましたが、相棒は 気に入ってツルツル食べていました
つけ汁も相棒好みのそばつゆの味だそうです。
ラーメンと思って、この麺をチョイスすると『ん?』ですが 違うものと思って食べるといいかもしれません
麺もツルツルだし、つゆもあっさり。
夏の暑い時にピッタリ
相棒は、また食べたいと言ってました。

今日も ごちそうさまでした
また、つけ麺&味付けたまご 作ろうっと

まあるいテーブルファンサイト参加中


******************************************
『ラーメンたまご』 の作り方

1. 斜め薄切りにした白ネギとメンマを鍋に入れて、しょう油・オイスターソース・砂糖・ごま油・水・酒・こしょうを入れて煮ます。
2. 1が冷めたら、袋にゆで卵と共に入れ 冷蔵庫で6時間・・・
3. ラーメンたまご の出来上がり〜♪

確か、こんな感じだったハズ...
少し違うかもしれませんが、わたしはこんな感じで作りました。



2012年5月27日 (日)

お昼ごはん

今さらですが、今年のわが家のGWは相棒&わたしの体調不良のため 家でぼんやり...

でも、、、家に居てもお腹は空きます
お昼ごはんにちょっと食べたいラーメンを作ってみました。

アジアン☆カレー麺

Img_5443w_stampresized

わかりにくいですが、インスタントのピリ辛味噌ラーメンにココナッツカレー味のトッピングとスープ。。。
ココナッツカレーのスープを味噌ラーメンに混ぜながらいただきます。
いったいどーなのよと、思われそうですが、コレが意外にマッチしておいしぃ〜
ココナッツ風味のマイルドなカレースープとピリ辛の味噌スープ、それが麺にしっかり絡んで、「ん〜、、、クセになるお味」です
わたしや相棒のハマる味ですね。

これを思いついたのは、大阪にカレーラーメン専門店というのがあるそうで そういうのがフツーにあるのならと思って作ってみたのでした。
確かに、ちょっと違うけどタイ料理のカオソーイもカレースープに揚げ麺が入ったものだし
合わないハズがないんだなぁ。。。

次回は、もっとカレースープを多めに作ってたっぷり味噌スープと混ぜて食べてみようっと。
その方がきっともっと美味しいハズ

おいしかったぁ
ごちそうさまでした



2012年5月22日 (火)

塩麹スイーツ

去年から流行っている(今も流行ってる)塩麹。
そんなにスゴイ物ならと思いつつ、どんな味なのかわからないし作ると大量に出来てしまいそうなので自分で作るのはちょっとな。。。と、悩んでいたわたし。
それに、きっと使うお塩や麹によって 色んな味の塩麹があるハズ...
(お味噌やお醤油と同じ原理よね。)
と、言うわけで色んなところの塩麹を試してみることにしました。

今回、試した塩麹は corcor×濱田醤油「匠の塩麹」
今まで試した塩麹は、日持ちを考えてか酒精が入っていたりして ちょっと酒かす風な味を
感じたりして わが家ではイマイチだったのだけど この商品は、手作りと同じで”麹と塩と水
”のみで作ってあって わが家の好みでした。
ただ、余分な物が入ってないので日持ちを考えてか 今までの塩麹よりちょっと塩辛め。

ところで、少し前に塩スイーツって流行ってましたよね?
そこで塩麹を使って、『塩麹プリン』なるものを作ってみました

レシピは、こちら↓

塩麹プリン

Img_6008_stampresized

卵(常温に戻しておく) 2個
牛乳 250ml
グラニュー糖 40㌘
塩麹 小さじ1

バナナのカラメルソース
グラニュー糖 大さじ2
小さじ1
バナナ 1/2本
大さじ1

準備
オーブンを150℃に温めておく。

作り方

1.牛乳とグラニュー糖を鍋に入れ、温めて完全に溶かし冷ましておく。(沸騰させないように注意する。)

2.ボウルに卵を割り、泡立てないようにしっかり溶きほぐし(コシを切る)、1と塩麹を入れてよく混ぜ合わせる。

3.2をザルなどで漉し、レードルで器に注ぐ。

4.天板に分厚いキッチンペーパーをしき、その上に器を並べ約50℃のお湯を周りに注いで20〜25分オーブンに入れて蒸し焼きにする。

5.バナナを適当な大きさにカットし、フライパンにグラニュー糖と湯(小さじ1)を入れ中火にかける。
※グラニュー糖が溶けて茶色くなるまで決して混ぜないこと

6.少し茶色くなったらバナナを加え弱火にして絡め、湯(大さじ1)を加えて適度なトロミまで煮詰める。

7.4の加熱後、6を上に入れて粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

プリンの蒸し焼きあがりの目安は、指で押して弾力があればです。
カラメルソースのお湯の量は、お好みの硬さに調節してみてくださいね。
バナナ以外に、りんごやパイナップルでもおいしくできます

大ヒットしたチョコがけポテトチップスのように甘じょっぱい味がクセになります。
美味しい塩麹プリンが出来上がりました

ショップcorcorファンサイト参加中



2012年5月19日 (土)

勉強になります

気がつけば、もう5月。。。
長い間、書いていませんでしたっ
と、言うわけで早 今月のお菓子のLessonに行って来ました。
(あれから、ひと月近くたったのねぇ〜...)


では、今月のお菓子

フルーツタルト&ナッツタルト

Img_5999_stampresized

タルトは、相棒が大好きなので時々作るのですが わたしは手を抜いて
パート・シュクレは、フードプロセッサーを使って作っていました。
今回、久々に普通に作ったのですが...忘れていて何度も先生に確かめてしまい
「何度も作ってるでしょう?キャー、今日初めての人がいます?!」と、呆れられてしまいました。
確かに...ダメダメでした
もっと、キチンと家で作らないとダメだなぁと反省...
今回、タルト型に敷きこむ時フォークで穴を開けた方を下にしたのですが その方がサクっと仕上がるそうです。
今まで、逆でした。今度からそうしようっと。勉強になります。。。
フルーツタルトの中の生地は、アパレイユです。アパレイユは、軽い食感なのでフルーツに合うそうです。
ナッツタルトの中の生地は、クレームダマンドでした。

サクサクのタルトは、とっても美味しくて幸せな気持ちになります
ごちそうさまでした


ケーキ・シトロン

Img_5992_stampresized

こういうシンプルなケーキって作るの難しい。。。
私が作ると失敗して てっぺんから爆発?噴火?したみたいにモコモコになってしまいこんなキレイな形になりません。
理由は、混ぜすぎみたいです。そうなんだとぉっても、勉強になります。。。
今度から気をつけようっと。

このケーキは、レモンの風味がしっかりしてて且つしっとりしておいしぃ〜
よく売っているタイプのよりもかなり美味しかったです

今月もごちそうさまでした



« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

フォト

OCNお弁当クラブ

  • こちらで、お弁当Staff(2期生)をしていました。↓
    OCNお弁当クラブ

Bistroグルっぽ

  • こちらで、Bistroサポーターをしていました。↓

クリエーコ

  • こちらでも、手作りブログ記事が読めます。↓
    手作りクリエイターブログ|OCN手作り趣味レシピ「creaco(クリエーコ)」
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログランキング・にほんブログ村へ