« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月22日 (水)

数学?計算??

卒業してから、頭が痛くなるくらい脳を使ってないわ。。。
もしかして、わたし このままだとヤバイかも。。。

大人になってから わたしの日常生活で使うのは、正(プラス)の四則演算くらい。
脳の活性化をはかるためにも、今でも他の計算方法、覚えているかな
そうフッと思って、負(マイナス)の四則演算と分数の四則演算をしてみた。
その考え方が、正しいのかどうかもわからなくて数学マニアの相棒に確認したところ
「合ってるよ。」とのこと。
良かったよぉ〜

でもね、

負(マイナス) × 負(マイナス) = 正(プラス)

って、学校で習ったけど そういうものって覚えただけでどーしてそうなるのかは教えてくれなかったな...
なんで、そうなるの
数学マニアに尋ねてみた。
0(zero)の定義と同じくらい説明するのが難しいと聞いたことがあるけれど...
相棒は、それ以来 説明の方法を考え続けている...

相棒よ、数学が苦手だった(阿呆な)わたしにもわかる方法で 説明頼むよ

後、分数同士の割り算も なぜ割られる数の分母と分子を逆にするのかも よければお願いします。

こんなことを急に思うわたしって、やっぱりちょっと(もしかして、かなり...)変わっているのかも。。。

************************************
そう言えば、英語の”a lot of”の意味が”たくさん”なのに なぜ”a”がつくのか
学生時代、先生に尋ねたなぁ。でも、わたしの学校に答えられる先生いなかった

やっぱり、わたしって変なのかも。



2012年2月15日 (水)

地味だけど...

パン好きをさんざん公言しているわたし...
ある日、サンドイッチが食べたくなって、作ってみました。


やわらかジューシー鶏とごぼうのサンドイッチ

Img_5515w_stampresized

材料(2人分)
鶏もも肉 1枚
ごぼう(斜めに切る) 50㌘
オレガノ(乾燥) 適宜
サラダ菜 適量

調味料(A)
小さじ 1/4
こしょう 少々
砂糖 少々
小麦粉 大さじ 2
カレー粉 小さじ 1/2
サラダ油 大さじ 1

調味料(B)
オリーブ油 小さじ 2
適宜
顆粒コンソメ 小さじ 1/2
砂糖 小さじ 1と1/2
バルサミコ酢 大さじ 1/2
しょう油 大さじ1/3
黒こしょう 少々

マヨネーズ 適量

作り方

① 鶏をひと口大に切り、塩・こしょう・砂糖をふり 揉み込みしばらく置いておく。汁気をふき、小麦粉・カレー粉を混ぜあわせた粉をまんべんなくまぶす。フライパンにサラダ油を入れ熱し、鶏肉を焼く。
② 別のフライパンにオリーブ油を熱し、ごぼうを入れ炒める。ごぼうに油がなじんだら、塩・コンソメを入れ水(分量外)を少し入れて強火で蒸し煮にする。
③ 水気がなくなったら砂糖を入れカラメル状にし、バルサミコ酢・しょうゆを入れて炒めあわせる。火を止め、オレガノ・黒こしょうをふりかける。
④ パンに切り込みを入れて、マヨネーズを塗り サラダ菜・焼いた鶏肉・ごぼうを挟めば出来上がり〜♪

*** ワンポイント ***
鶏肉の皮目をフォークで何カ所か差しておくと味が染み込みやすくなります。
ごぼうは、皮はむかず水でさらさないで使います。


このレシピは、Facebookにも載せてましたが...
見た目、カラフルさもなくて かな〜り地味ですが コレなかなかおいしいんです。
やわらかくてジューシーな鶏とごぼうの歯ごたえが楽しいサンドイッチです。
実は、この鶏はちょっと変えて(お酢をプラス) 夏のお弁当に ごぼうといっしょに入れていました。
あれは、そのままパンに挟んでサンドイッチにしてもおいしかったんです
ごはんのお弁当のおかず、意外にサンドイッチにできるんですよ
色々試してみてくださいね。

あぁ〜、おいしかった
ごちそうさまでしたっ



2012年2月10日 (金)

やっぱり、冬でしょ?!

去年のBistro(NE-R3400)の『レシピ総選挙』で、応募して採用されなかったレシピ
このままお蔵入りは、せっかく考えたのに残念...
以前、Panasonicのご担当者さんに契約内容を確認したところ掲載 との返事をいただいていたので そのうちの1レシピをまた載せることにしました
(小出しにしてるわけじゃないんですよ、、、。記事を書くのがジャマくさいんです。ダメダメなんです...)


お手軽ごちそう!豚肉柚子こしょう炒め

Img_4626w_stampresized

仕事が忙しく、毎日夕食が夜遅くになってしまうと どうしても、できるだけあっさりしたものを作りがち
でも・・・、あんまりあっさりしたものばかり作っていると

なんだか疲れが取れにくいような気がして、たまにはガッツリしたものが食べたくなってきます。

なので、夜遅くに疲れて帰ってきた時でも 簡単にできてヘルシーで栄養もボリュームもあるものを作るぞ
大好きな柚子こしょうを使って、ピリッと辛いオトナ向けの炒め物に仕上げてみました


レシピは、こちら



お手軽ごちそう!豚肉柚子こしょう炒め

材料(2人分)
白ねぎ 100㌘
しいたけ 3個 (60㌘)
豚肉(しょうが焼き用) 250㌘
片栗粉 適量
こしょう 少々
調味料(A)
大さじ 2
大さじ 1
片栗粉 小さじ 1
サラダ油 小さじ 1
柚子こしょう 小さじ 1/2
少々

作り方

1. 白ねぎは長さ3cmの斜め切りに、しいたけは石づきを取り2mm幅のうす切りにする。豚肉を一口大の大きさに切り、こしょうをふり薄く片栗粉をまぶす。
2. ボールにAを入れ、合わせておく。ボールに1の野菜を加え、よく混ぜる。グリル皿に豚肉を重ならないように広げ、その上に野菜を広げて上段に入れる。
3. 自動メニュー → 6.焼き物A → こんがり10分 を選ぶ。
4. 加熱終了後、取り出し塩をふり味を調える。

これは、豚肉ではなく鶏肉でしてもおいしいです
(鶏肉は、一口大の薄めのそぎ切りにしてください。)
Bistro(NE-R3400)のグリル機能で作ればオーブンレンジに任せっきりで楽チンですが、フライパンに油をひいて、豚肉・ねぎ・しいたけの順に炒め調味料をまわしかけて作ってもおいしいです
やっぱり、冬は ねぎがおいしい時期ですから このレシピは今が食べごろ(?)作り時(?)ですよね〜



2012年2月 5日 (日)

バ・バ・バレンタイン

バ・バ・バレンタインがやってくる〜
チョ・チョ・チョコレートがやってくる〜

と言う『みんなのうた』があったなぁ。
と、なぜかこのブログを書こうとして急に思い出しました

そう今月のお菓子のLessonは、チョコレートのお菓子です
食べ過ぎるとブツブツが出来ても気にしません。
チョコレート大好きです


では、今月のお菓子

生姜のチョコレートクッキー

Img_5642_stampresized

このクッキーは、ブラウニーとクッキーの中間のような少ししっとりした食感のクッキーです。
が...わたしのクッキーは、焼きあがってからオーブンからすぐに出さなかった(出し忘れてしまったので)かなりの堅焼きに。。。
写真で見てもパサつき具合がわかります、残念です...。
でも、お味は生姜の風味とくるみのコリっとした食感・ざらめのジョリっとした食感が楽しい、そしておいしいクッキーです
これは、簡単なのでもう一度家で作って もう少ししっとり仕上げてみようっと

ショコラ

Img_5647_stampresized

チョコレート入りのスポンジを作るのは、油脂が多い分すぐ生地がへたるので はっきり言って難しいです。
でも、おいしいんですよね〜
クリームは、マカロンのクリームなどによく使われるパータ・ボンプを素に作ってあります。(でも、バタークリームではありません。)
ホント、濃厚なチョコレートのケーキです。
これは、おいし〜い
ただ、カロリーの気になるわたしは 少し食べたら満足です
少しずつ食べようっと

今月もおいしくいただきました
やっぱり、チョコレート菓子はおいしいチョコレートを使わないとダメですね。

***************************************************
チョコレートを使ったお菓子は、家で作るとキッチンがチョコだらけになるのがイヤなのでついつい敬遠してしまいます
相棒へのバレンタインチョコは、やっぱり今年もコレで終わりですね



2012年2月 3日 (金)

作ってみたけど・・・

1月はお菓子のLessonがお休みだったので、とりあえず何か作ろうと思って考えたのですが...
(結局、作らなかった)クリスマスケーキを作ろうと思って買っていた生クリームもあるので、先月の某日 ロールケーキを作ってみることにしました。

オーブンが タカ様(NE-R3400)に変わってから初めて焼くスポンジです。
正直ちょっとドキドキです。
このタカ様は、どんなクセがあるのかなぁ。。。
今回は、スポンジを別立てではなく共立てにしてみました。
やっぱり火力が強いようで、いつもより少し硬めに焼きあがりました。
次回は、もう少し温度と時間を調整しないとな

デコレーションして、できあがり〜

Img_5614_stampresized

Img_5618_stampresized

このケーキは、いつも習いに行っている先生のレシピとは違うので 配合が違うと味も違うなぁ。。。と、しみじみ思いました。
いつも自分が作る時と違った生クリームを使ったのでクリームの味も・・・

今回は、フツーにおいしいケーキが出来ました。
次回は、おいし〜いケーキを作ろうっと。



2012年2月 2日 (木)

寒すぎ...

大寒過ぎてもうすぐ立春ですね。
でも、今年は寒すぎデス
なんて、どちらかという温暖な地域に住んでいるわたしが言うのは 雪国の方に申し訳ないけれど 暑さにも弱いけど寒さにも弱いんです。。。
(前は、暑いのより寒いほうがマシと思っていたけれど 雪国に行く度 冷えてお腹が痛くなったり色々体調に変化が出るのは やっぱり寒さに弱いってことかなと 思うようになってきたこの頃・・・。)

こんなに寒いと温まる物が食べたい
でも、毎日 お鍋というわけにもいかないし・・・
あっ、そうだ
よく母が、「粕汁をしたらぬくもるよ。」と言ってたなぁ。。。
母からもらった酒粕も あるし、寒いから粕汁かな。


でもぉ...
わたしも相棒も粕汁が 苦手...


あの独特の風味が・・・(好きな人にはたまらないのかもしれないけれど)ダメなのです。
祖父がよく「カスより実(日本酒)のほうがいい。」と言ってたけど
わたしもそう思うよ、おじいちゃん
それなら、ムリしてまで食べなくても・・・とも思うのですが。

ただ・・・
土地柄か新酒の時期になると新しい酒粕が出てくるエリア。
確かにね、灘五郷から西宮って有名だものね。
近くに酒蔵通りなんてあるくらいだし...。
地産地消が叫ばれている時代、土地の物を食べないなんてバチ当たりなのかも。。。
(だから、買わなくても 貰うことも多いのです
ちなみに、酒粕は買っても貰っても結構な量があるので 残りは 小分けにして冷凍しています。)

前置きが長くなりましたがと言うわけで、相棒やわたしが少しでも食べやすい粕汁を がんばって作ってみることにしました。
(エライぞ、わたし ← 褒めることでモチベーションを上げている)

わたしは、粕汁の何が苦手なのか色々考えた結果
あの独特の風味と具材に入る 魚のアラの生臭い感じがイヤなんだと気づきました。
そこで、具材は鶏ミンチのつみれにしてみることに。
わたしの粕汁は、おだしと粕+お醤油・みりんだけで作るタイプなのでどうしても風味が濃くなってしまいます。なので、あの独特の風味をまろやかにするために 豆乳を入れて作ってみました。

ジャーン

Img_5562_stampresized

[大根・人参・小芋・こんにゃく・しめじ・ねぎ・鶏つみれ(キクラゲ入り) etc]

わたしの中では、今までよりも食べやすくおいしくできました
が、
相棒には、まだ粕の風味が強いようなので 次回は 粕の量を減らしてお味噌も入れて味付けしてみようと思います。
そうしたら、もう少し相棒も食べやすくなってくれるかも。。。
がんばりますっ

粕の風味が苦手な人は、豆乳を入れてみるといいかもしれません。
試してみてください。

*********************************************
NHKのEテレの『グラン・ジュテ』で見たのですが、ミュージシャンの”かの香織”さんが 杜氏(?)もされているようです。
その時、”酒かすオーレ”というドリンクを紹介されていました。
一度、作ってみようと思っています。
http://www.nhk.or.jp/kurashi/grand/plus/movie/movie111222.html


« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

フォト

OCNお弁当クラブ

  • こちらで、お弁当Staff(2期生)をしていました。↓
    OCNお弁当クラブ

Bistroグルっぽ

  • こちらで、Bistroサポーターをしていました。↓

クリエーコ

  • こちらでも、手作りブログ記事が読めます。↓
    手作りクリエイターブログ|OCN手作り趣味レシピ「creaco(クリエーコ)」
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログランキング・にほんブログ村へ